敷居の高い弁護士事務所に相談をしてみたら

以前クレジットカードの返済に困ってしまったときに弁護士に相談をして債務整理をしたことがあります。
最初は弁護士というと敷居が高くて相談することも迷いましたが、たまたま職場から歩いて行ける距離に法律事務所があり、相談だけでもしてみようと思い電話をしてみました。電話では弁護士ではなく事務の女性が対応してくれたのですが、弁護士が不在とのことだったのですがせっかく電話をしたのでその事務の方に手短に話をしてみたところ、どういった手続をして解決をするか説明をしてくれて、また「それ程大したことではないですよ」と言ってくれたことにとても気が楽になり、その事務所の弁護士に依頼をすることにしました。
私が一番不安に思っていたことが、同居している家族に知られてしまうことでした。出来れば家族には内緒にしておきたかったのですが、これから借金を返済していかなくてはいけないので家計を一緒にしている家族には説明しなくてはいけないと言われるだろうと覚悟していたのですが、依頼をする際に事務の方にその件について相談をしてみたところ、毎月返済するためのお金をきちんと用意できるのであれば家族に内緒で手続できると言ってもらうことができました。また、弁護士事務所から私宛に何らかの書類を送付することがあるとのことでしたが、郵便物を家族に開封されてしまう可能性も考えられるので、何かあれば連絡をしてもらって仕事帰りに直接取りに行くような対応にしてもらうこともできました。
事務所に行って弁護士に相談をしたときや、弁護士から直接手続の経過等について報告を受けるときにはとても緊張して思うように自分の意向を伝えることが出来ませんでしたが、実際には主に事務の方とのやりとりがほとんどで、事務の方には自分の希望や疑問などを話すことができました。弁護士に依頼をすることなど当然初めてのことで分からないことだらけでしたが、気軽に事務の方に連絡をして相談をすることができたのはとても大きな助けとなりました。
もし今後また弁護士に相談をすることがあった際には、電話をして事務の方の対応が良かった事務所を選ぶだろうと思います。