私が弁護士を選んだ際のポイント

以前、相続について弁護士に相談をしたことがあります。
弁護士に相談といっても初めての経験で、どのようにしてよいのか分かりませんでしたが、とりあえず以下の2点をポイントに探してみました。
・テレビコマーシャルをやっているような大規模な法律事務所ではなく小規模な法律事務所で話をきちんと聞いてもらいたい。
・相談内容については家族には内緒にしていた事情で、弁護士に相談することも知られたくなかったので、仕事帰りに相談に行くことのできる場所にあり、遅い時間まで営業している法律事務所がいい。
探す際の希望は上記2点のみでしたが、これだけでもインターネットで検索をして法律事務所を数ヶ所に絞り込むことができました。
そして、相談のアポイントをとるために電話をしたところ、最初の法律事務所では忙しい時間帯だったのか電話で対応してくれた方の印象があまり良くありませんでした。法律事務所はお堅いイメージがあったのでどこもこんな冷たい感じなのかと思いましたが、次に電話をした法律事務所では電話口の事務の方がとても丁寧で、アポイントをとる以外にも簡単な相談内容を聞いてくれ、初めての相談なので不安であることを伝えると「弁護士といってもただのおじさんんだと思えばいいですよ」とまで言ってもらい、とても話しやすい雰囲気だったので、その法律事務所に相談にいくことに決めました。
さすがに実際に弁護士と面会する際はとても緊張をしましたが、事務の方と同様に弁護士も柔らかい雰囲気の方で、法律の知識などほとんどない私に法的にどのような対応をするべきか簡潔に的確に話をしてくれ、今後すべきことがはっきりして精神的にとても楽になりました。
また、家族に内緒で進めたいという懸念事項についても、弁護士だけではなく事務の方もきちんと了解してくれて、弁護士側から私宛の連絡は全て昼休みか仕事後の時間帯に携帯電話に限ってしてもらい、また書面作成や書面確認が必要な際には自宅への郵送はせずに自分で法律事務所に処理をしに行く方法をとってもらい、誰にも知られることなく手続を進めることが出来ました。
もしこれから弁護士に相談しようか悩んでいる方がいたら、自分の希望するポイントを決めていくつかの法律事務所を探し、電話をして雰囲気を感じてみて、そして実際に会って最終的に決めるようにしていただきたいと思います。私が相談に行った際に弁護士に、依頼しなくても相談だけでもいい、と言われましたので、実際に会って相談だけして帰っても何ら問題はありません。特に依頼をした後は事務員が主な窓口になるので、事務員が自分にとって話しやすいかどうかは重要かと思います。
弁護士に相談をするとなるど、ほとんどの方が初めての経験で不安を抱えることと思います。ただ、自分に合った法律事務所を選べば、弁護士に相談をすることは懸念事項を解決することができる最適の手段だと実感しました。