調査会社からの紹介

夫の浮気調査が終わって証拠がそろったので、次は弁護士を探して訴訟に備え下準備に入ることにしました。準備と言っても調停で相手がこちらの条件を飲んで離婚に応じれば不要なものになりますので、調停次第というところです。調査会社から「うちの契約している弁護士に無料で相談出来ますがどうされますか?」と聞かれました。中間報告の時にTVでCMをしている弁護事務所に無料の相談のを受けてはいましたが、こちらも無料ならとお願いしました。担当の調査員から連絡が入り「○○から紹介されていると言って下さい、時間は…」と初めて聞く名前が大まかな時間と共に伝えられました。電話をして面会時間を決めました、彼女は忙しのか歩きながら話しているようでした。事務所の名前でネット検索すると結構古くからあるという情報が現れちょっとホッとしました。面談時、だいたいの内容は調査会社の担当者から聞いていますがといいながらも家族、子供、成り行きと一通り話し自分の要求を話しました。弁護士からの見解として家の権利、養育費、慰謝料に関して請求が可能ということでした。裁判になれば弁護士が述べた慰謝料を含め家、養育費全て間違いなく「取ってあげるよ」と断言されました。しかし相手への慰謝料請求には証拠が薄いこと、出来ても少額であることが説明されました。その後は彼女が今扱っている案件の話をされ離婚裁判の難しさ、裁判をしている相手の性格の悪さ、あらかじめ離婚を計画して結婚している時もあることを簡単に説明されました。離婚専門ですかと聞くと「離婚専門ではありませんがこちらの会社の他、紹介があれば引き受けます。今まで600件ほどでしょうか」と経験も豊富であることが告げられました。着手金は五十万円、成功報酬は相談しましょうということで話は終わりました。名刺を渡され「今日は無料ですからこのままお帰りなさい」ときちんとした言い回しで告げられました。その後調停で離婚が成立しましたので、彼女に再び連絡することはありませんでしたが名刺だけは今も大事に取ってあります。

敷居の高い弁護士事務所に相談をしてみたら

以前クレジットカードの返済に困ってしまったときに弁護士に相談をして債務整理をしたことがあります。
最初は弁護士というと敷居が高くて相談することも迷いましたが、たまたま職場から歩いて行ける距離に法律事務所があり、相談だけでもしてみようと思い電話をしてみました。電話では弁護士ではなく事務の女性が対応してくれたのですが、弁護士が不在とのことだったのですがせっかく電話をしたのでその事務の方に手短に話をしてみたところ、どういった手続をして解決をするか説明をしてくれて、また「それ程大したことではないですよ」と言ってくれたことにとても気が楽になり、その事務所の弁護士に依頼をすることにしました。
私が一番不安に思っていたことが、同居している家族に知られてしまうことでした。出来れば家族には内緒にしておきたかったのですが、これから借金を返済していかなくてはいけないので家計を一緒にしている家族には説明しなくてはいけないと言われるだろうと覚悟していたのですが、依頼をする際に事務の方にその件について相談をしてみたところ、毎月返済するためのお金をきちんと用意できるのであれば家族に内緒で手続できると言ってもらうことができました。また、弁護士事務所から私宛に何らかの書類を送付することがあるとのことでしたが、郵便物を家族に開封されてしまう可能性も考えられるので、何かあれば連絡をしてもらって仕事帰りに直接取りに行くような対応にしてもらうこともできました。
事務所に行って弁護士に相談をしたときや、弁護士から直接手続の経過等について報告を受けるときにはとても緊張して思うように自分の意向を伝えることが出来ませんでしたが、実際には主に事務の方とのやりとりがほとんどで、事務の方には自分の希望や疑問などを話すことができました。弁護士に依頼をすることなど当然初めてのことで分からないことだらけでしたが、気軽に事務の方に連絡をして相談をすることができたのはとても大きな助けとなりました。
もし今後また弁護士に相談をすることがあった際には、電話をして事務の方の対応が良かった事務所を選ぶだろうと思います。